映画『めぐり逢わせのお弁当』公式サイト

facebook
twitter

COMMENT

吉行 和子(女優)

心の底はこんなに寂しい、そして、これほど愛を欲している、
それが素直に響いて来ました。
優しい気持にさせてくれる素晴らしい映画です。

萬田 久子(女優)

見知らぬ男女のプラトニックな戯れ。肌に触れてもいないのに
『食する』という行為がこんなにもエロスとリンクするなんて!
はがゆくていじらしくて…久々の胸キュン♡♡♡

大沢 悠里(TBSラジオ「ゆうゆうワイド」パーソナリティー)

孤独なやもめ男と夫の浮気に心痛める人妻の
偶然のめぐり逢わせから、二人の関係は思わぬ方向へ進む。
だから人生は面白く切ない。

森 公美子(歌手)

あなたは、誰かにお弁当を作る時、何を詰めますか?
一番大切なのは愛です。
インドのお弁当文化の凄さと神の悪戯で出逢う大人の物語、
メインディッシュが手紙とは!

藤原 美智子(ヘア&メイクアップアーティスト)

心のこもったお弁当や手紙で、二人の孤独な心に少しずつ
明るさと希望が生まれていく様子に惹き込まれました!
愛がどれだけ人に生きる希望を与えるか、改めて実感した映画です。

ナイル 善己(ナイルレストラン3代目)

神様も見逃した奇跡の誤配達。手紙に綴られた切ない想いが、
見る者の心を無垢な気持ちにさせてくれました。
一般的なインド人の暮らしが覗ける描写で親近感のわく作品です。

たかの てるこ(旅人・エッセイスト)

どんな出逢いも、70億分の1の確率で起きた奇跡!
お弁当の誤配達から始まった
「ありがとう」の連鎖に、胸が熱くなる。

雨宮 塔子(エッセイスト『パリ、この愛しい人たち』著者)

人はどうして人を好きになるのか ――。
久しぶりに思い返しました。
日々の営みの中で生まれる深い言葉の紡ぎ合い。
こんな風に人と添っていけたら・・・・・。

辰巳 琢郎(俳優)

真心のこもった手料理が体にしみわたるように
思いをこめて撮られた作品は人の心を打つ。
そこに、派手なシーンがひとつもなくとも・・・
こんな映画がヒットする、そんな日本であって欲しい。

萬田 久子(女優)

見知らぬ男女のプラトニックな戯れ。肌に触れてもいないのに
『食する』という行為がこんなにもエロスとリンクするなんて!
はがゆくていじらしくて…久々の胸キュン♡♡♡

服部 幸應(服部栄養専門学校 校長)

若い時私も文通をした経験がある。
相手を想い、様々な妄想を膨らませ次の手紙に期待し
毎日が楽しみであった。
久しぶりにドキドキして男女の機微の奥ゆかしさを感じた。

前田 典子(モデル)

いろんな愛の伝え方ってあるけれど
お弁当で愛や気持ちを伝える事も出来る。
美味しかった!と返事は聞かなくても
空っぽの弁当箱がそう教えてくれる。

平野 レミ(料理愛好家)

作る喜び、食べてもらう幸せ、心を込めていただく笑顔。
お料理には数えきれない感動がいくつもあります。

むらかみ かずこ((社)手紙文化振興協会)

メールやSNSが全盛の今だからこそ、
手書きの手紙に胸が高鳴ります。
ラストシーンが鮮やか!
主人公ふたりの未来が明るく輝きますように。

香取 薫(インド料理研究家)

香りひとつで心も動く、同じ野菜も違うメッセージを語る。
スパイスで作る料理は
女たちの心を雄弁に語るツールとして時にはこんなに切ない!

石丸 幹二(俳優)

間違って届けられた弁当は、互いの心を潤し、
思いやりを育んでくれた。
この映画の情景と言葉は、孤独を感じる寂しい心を
すっと支えてくれる。

風吹 ジュン(女優)

インドを知らない人
恋をしない人
そんな多くの人にお弁当を届けたい
恋のもどかしさが程良いスパイスになってて…(^-^)
時間を無駄にしたくない大人にオススメ!


〈敬称略/順不同〉

PageTop